Web Storeのお知らせとTAKAO 599 MUSEUM

こんにちは!

11月も終わりに近づき、寒さも本格的になってきましたね。

私の好きな秋はあっという間に過ぎ去りました。もう各地で積雪のニュースも。皆様はもう衣替えは済みましたでしょうか、暖かくしてお過ごしくださいね。

さて、17日から再度お休みさせていただいておりますWebStoreですが、出展などの予定が立て込んでおりますため、再開は12月の中旬となります。大変ご不便をお掛け致しますが何卒よろしくお願い致します。

 

先日、撮影の合間に立ち寄った「TAKAO 599 MUSEUM」

高尾山の麓、まさに観光地といったお土産屋さんなどの並ぶ通りの程近くにこのようなモダンなミュージアムがありました。 白を基調とした清潔な空間に、16個の展示台が整列していて、一つ一つに高尾山の豊かな生態系、四季折々の小さな自然、生命がアクリル樹脂に封入されています。昆虫の標本や小動物のはく製、プロジェクションマッピングは小さな子供たちもワクワクする展示だと思います。屋内にカフェスペースが併設されていて、意外にも(?)本格的なコーヒーがいただけました。ほっと一息ついているその椅子、テーブルも地元の多摩産材を用いているとのこと。私はこの木の色とコンクリート、清潔な白色の調和がとても好きであり、展示物よりも空間作りに関心がありました。壁に描かれているサイン、ピクトやフォントはオリジナルで、フォントに関しては植物のような有機的なニュアンスなんだそうです。とても可愛かったです。

気持ちの良い空間でとてもいい気分転換になりました。お近くに行かれた際は立ち寄ってみてはいかがでしょうか。